40代で、老眼になったことに気がつきショック!!でもこの老眼も改善できって本当!!

ここ2.3年、何だか、近くにものが見にくいなあ、あまり明かりがないから、みえずらいのかなあと思っていたのですが、先日、その理由が、わかりました。

それは、久しぶりに実家に帰り、兄貴にそのことを話して、その事実をしりました。
それは、目の老化、いわゆる目が老眼になっているために、近くのものが、見えずらくなったのだよと言われました。

老眼!!

正直、ショックでした。
私の感覚では、老眼は、50代くらいから、なるものだと思っていたので、まさか40代の私は、まだ、だいじゅうぶだと思っていたので。
でも、できることなら、この老眼の進行を止める方法は、ないのでしょうか??

 

それには、まず、老眼になる仕組みを少し、調べる必要があると思い少し調べてみました。
どうやら、毛様体筋の柔軟性が失われることが理由の一つのようです。
ということで、この毛様体筋をしっかりトレーニングして、毛様体筋の柔軟性を維持するようにすることが、大切なことであるということがわかりました。

それでは、どのようにすれば、毛様体筋の柔軟性をトレーニングすることが、できるのでしょうか??
その方法を一つ、紹介します。
まず、自分の利き手の親指をたてて、目の前まで、もってきます。そして、その親指の爪のあたりに目を焦点を合わせます。
それから、一気に、その目の前の親指を1秒かけて、その効き手の親指を立てたまま、腕が伸びるまで、前に伸ばします。

そして、そして、5秒くらいその大勢で、待って、それから、ゆっくり3秒かけて、また、先ほどの目の前まで、腕をもってきます。

この繰り返しを毎日3分ぐらい、1日に3度くらいします。

これで、毛様体筋の柔軟性をトレーニングすることができます。

それから、もう一つ、脳の働きをより活発にしてあげることも、重要であるよいうのもわかりました。

というのも、あるものを見た場合、だいたい実は、目で、それを見ているのでは、なく。それを目から得た情報は、網膜から視神経という組織を通り、脳に伝えられて、脳で、それを認識したときに実際は、目で、見えたという状態になるのです。

それでは、どのようにしたら、脳を活発にできるのでしょうか??

それは、脳を働かせて、記憶力や、集中力、想像力を鍛えることが、とても重要です。

手っ取り場合、方法は、友達とトランプの神経衰弱をしたり、麻雀などをするのも、脳を働かせるのに役にたちます。

ということで、意識して、この、毛様体筋の柔軟性することと、脳を活発にするようなトレーニングをすることで、

その相乗効果で、さらに老眼の進行を止めることができます。

あとは、目に良い食べ物、栄養素である、目によい栄養素 (鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウムビタミンc、e)を含む食べ物を食べるようにすることも、大切なことです。

 

ということで、今後は、これらを意識して、目の老眼が進行しないように努力します。