腰の痛み 右側 、きっと僕の場合は、これが原因!


緊急のぎっくり腰には、ツボを押せば利くようです。

今日の朝、起きようとしたら、右の方の腰が、痛く、起きるのが、大変でした。
なぜ、こんなに痛いのか、原因をスマホで、調べてみたら、
腰の右の方が痛くなる原因は、以下の4つだそうです。

☆筋肉の炎症から
☆体が歪みから
☆神経の圧迫から
☆内臓が何かおかしい事から

 

そして、その痛みが、どういう感じで、いつ痛いかという事からも腰の右の方が痛い原因が分かるそうです。
つまり、何もしなくても、家で安静にしていても痛さを感じるか、それとも体を動かした時に痛さを感じるか、その痛さを感じる状況により、痛さの原因がわかるようです。
もしも、体を動かした時に痛さを感じるなら、筋肉の炎症や、体の歪み、神経の圧迫が原因の可能性が高く。
何もしなくても、痛さを感じるなら、内臓のどこかが、悪い可能性が高い。

で自分の場合は、動かすと痛いので、筋肉の炎症、体が歪み、神経の圧迫が原因の可能性が高く。
その中でも、 筋肉の炎症と体が歪みが原因に理由だと思います。
というのも、私は、左利きで、いつも左側を足や手を使って作業したり、してかなり左側なかり使っているので、歪みがある、可能性が高い。
それと昨日、仕事の時、一度、無理な体勢で、床から、ペンを拾いあげて、その時に、なんか少し音が、した感じがしたから、きっと筋を違えたのも可能性があり、まさに筋肉の炎症という可能性が高いです。

いずれにせよ、僕に場合、仕事が、現場での空調の仕事で、腰が今日のように痛すぎると、仕事ができないので、本日は、休んで、家の近くのプールに行ってその中のスパで、ゆっくりして、今日は、安静に過ごし、その後、

知り合いが経営している鍼灸指圧治療院に行って治療に行ってきました。

 

こちらが、実際に、私が治療を受けている風景です。↓

IMG_20170212_51786

針に電気、お灸、とかなりパワフルの治療でした。

治療後、だいぶ、腰に痛みが楽になりました。

これで来週から、また働けるかなあ?

 

 

 

40代 腰痛 が、こんなやり方で改善するの?

40代 腰の痛み 改善方法

40代の私が、建築の仕事で、無理をしすぎてか、3ヶ月前から、立って少し変なポーズをとると、何か腰が、変な痛みを感じるようになりました。

でも、家族をあるし、仕事を諦めることができなくて、2ヶ月前から私がやってみて、だいぶ効果のあった腰痛改善法を紹介します。

その方法とは、ずばり、朝30秒の正座と、普段、少し猫背で、あった姿勢を意識して、胸をはり、背筋をまっすぐするようにした事です

というのも 腰痛の原因は、

背骨のゆがみ、足の使い方、血流の悪さ

が原因であることがほとんどであることを知っていたので、

血流に関しては、あまり悪いとは、感じず、そんなに冷え性ではないので、

それ以外の、背骨のゆがみと足の使い方 を特に改善しようと思い、 正座と、背筋を意識してまっすぐするようにした事です。

これをすることにより、両方の足に、だいぶ均等の重さが、かかるようになったのか、だいぶ腰痛のあの嫌な痛みが改善され、本当に良かったと思っています。

もし、あなたが、私と同じように40代ぐらいで、腰痛に悩まされているなら、一度、病院で見てもらう前にやってもらうだけの価値は、あると思います。