胃癌の予防方法

私は、現在、40歳代のおやじですが、最近思うのは、20代の頃には、平気だったのですが、最近は、あまり、食べ過ぎると、おなか、痛くなったり、胃が、もたれる感じが、したりします。

いつまでも、永遠に身体が、丈夫でないと実感する今日この頃です。

 

こちらのためしてガッテンで、胃がん予防方法もすごいです。↓

 

 

先日、ある記事で、40歳からの、胃がんになるのを予防できる食べ物がいくつか紹介されていて、興味深い内容だったのでついつい熟読しました。
それによりると、胃がん予防の食べ物のブロッコリー、キャベツ、わかめや昆布、タコやイカ、サバやイワシ

 

ブロッコリー:これを食べれば、胃炎の原因となるピロリ菌の活性をおさえ、胃炎を改善する効果もあります。

キャベツ:胃がんを予防するおすすめの食べ物は、です。キャベツには、胃酸をおさえ、胃粘膜を修復する作用があります。とくに、生の千切りで食べるのが、より効果的です。

わかめや昆布:胃粘液を補い、胃壁を守る 働きがあるので、積極的に食べるようした方が良いです。
タコや、イカ:、たくさんのタウリンが入っていて、これをとることにより、疲れている胃に、元気を与える効果があります。

サバやイワシ:中性脂肪を減らしたり、動脈硬化を改善する効果があり、栄養が、効率よくとれるような働きをしてくれ、また、胃が、しっかり機能するのを手助けしてくれます。

という事で、もし、あなたも、私と同じぐらいの年で、最近、胃が気になり始めたら、このような食べ物を意識して食べるようにしてください。