男の人と、女の人の脳が違うので、一般的に、性格が、男女、違います。

男の人と、女の人の脳が違うので、一般的に、性格が、男女、違います。

一番、大きく違うのは、女性の脳は、右脳と、左脳を、つなぐ、脳梁が、男性より、大きく、その結果、人と会話をする場合に、脳みそ全体を使って話すようなー感じになり、話も、あまり、統一性は、なく、いろいろ余計なことも、話す傾向が、あります。

それに反して、男性の場合、会話をする時に、脳全体というよりか、言語中枢がある、左脳をより、使って会話をする感じになり、論理的に必要なところを絞って、会話をする傾向が、あります。

そして、男性の場合は、会話している時に、理論を、組み立てる時に、使う脳の部分と、感情的に、なる部分が、脳の中で、区分けされているのに、対して、

女性の方が、先ほど説明したとおり、脳全体を使って、会話をする傾向があり、感情的になる部分と、理論を、組み立てる部分が、あまり、区分けされていないところが、あるため、女性の方が会話の時に、感情的になってしむ傾向が、あります。

ただ、これは、一般的には、そうであって、個人差が、あるので、男性でも、会話の時、よく感情的になる人もいれば、逆に女性でも、あまり、感情的でない人も、いるのも。確かです。

実際、私は、男性ですが、会話の時、かなり感情的になってしまうけいこうが、ありので、もしかしたら、私は、より、女性の脳の構造に、近いかもしれません。