犬の攻撃を抑える方法

大型の犬が、突然、あなたをも、攻撃してきたら、あなたは、どのような行動をしますか?

1.おもいっきり走って逃げる。

2、蹴ったり、殴ったりして、戦う

3、そのまま自分の急所をプロテクトして、じっとしている。

 

↑のビデオの通りは、うまく一般の方は、できませんよ!!

おそらく、1は、一番、やっては、いけない行動です。
特にに、女性にお多いのは、あまりの怖さに、悲鳴を、あげて、逃げようとする女性が、たまにいますが、一番、やっては、いけない行動です。大声をあげれば、より、犬は、興奮して、襲ってきます。

2は、小型犬なら、殴ったり、蹴ったりで、犬を殴り倒すこともできますが、
このケースでは、シャパードや、ドーベルマンのような大型犬です。

なので、ちょっとそっと力で、戦おうとしても、犬に、足や、腕を噛まれて、倒されてしまいます。

ここで、私が、オーストラリアで、フルーツピッキングの仕事をした時に、一度、そこのオーナーが飼っている、大型犬3匹が、なんらの理由で、離しがいに、なっていて、オーナーも誰も、いない状況で、私が、そこのファームを歩いていたら、突然、低い声で、唸りながら、そして、吠えながら、僕のところに、近寄ってきました。

その瞬間、私は、人生の終わりを感じました。
でも、意外とこういう状況だと、意外と冷静でいられました。

そして、私が、した行動は、まず自分の、急所を手で、押さえ、少し内股になって、少し下を見る感じで、じっと動かないようにしていました。
多少、最初、お尻と、足のあたりを少し噛まれてましたが、それからは、ただ、近くで、吠えるだけで襲っては、来なくなり。それから、3分ぐらいしたら、そこのオーナーが、気がついたのか、こちらに来てくれて、ほんとう、命拾いした経験が、あります。