子育てにより協力的な父親は、浮気する確率が低いって本当??

あなたの友達の中に、結婚をする前は、かなりの遊び人で、毎日、飲みに、行っていたような人が、結婚して、子供ができたと同時に、まったく遊びにいかなくなり、子育てを優先する模範的な父親になったような友達は、いませんか?

このように遊び人だった男性が、とてもしっかりした父親に
変わったのは、家庭をしっかり守る責任感から、そのように性格がかわったと思われていましたが、ある生物学者の研究により男性は子供ができると性格も変わるということが証明されました。

その研究は、テストステロンという性欲などに作用し、それに伴う行動などにも影響を与える男性ホルモンの量を20代の男性600人を対象にいろいろ調査して、いろいろな事が解明しました。

調査した5年間で、子供がいない男性は、この男性ホルモンの
テストステロンが14パーセントしか減少しなかったのに、同じ20代でも、この調査期間中に父親となった男性の場合、もっと急激に、減少して、なんと34パーセントもテストステロンが、減ったという結果が、出たとの事です。

つまり、より子供の子育てに重点的に頑張っている男性ほど、この男性ホルモンのテストステロンが、減り方が、大きく、その結果、性行為より、子育ての方に、より興味が、いくようになったという事が、言えると思います。

という事から、お母さん方、もしあなたの旦那が、子育てにかなり興味をもってやっているなら、浮気とかしといる確率は、かなり低いと思いますので、安心してください。

でも、逆に、時間があるのに、まったく子育てに興味をもってやっていないなら、ひょっとしたら、浮気しているかもしれませんよ(^-^)

父親となった男性のなかでも子育てに積極的に参加している父親になった男性は性行為よりも子育てのほうにより興味を持つようになると考えられます」とのこと。これまでにも、既婚で子どものいる男性はそうでない人に比べてテストステロンが少ないことは確認されていたが、子どもの誕生が直接的な原因となっていることがわかったのは今回が初めてだという。つまりは、どんな男性でも父親になれば少なからず変化し、子育てに興味が向いてくるということのようだ。今回の