心筋梗塞になりやすい心臓脂肪の多い方、その症状ってどんな感じ?

心筋梗塞で、今から、23年前にあるアメリカ人との交流会に参加していたとき、僕の知り合いが、突然、倒れて亡くなってしまいました。

でも、この時、そのアメリカ人の何人かすぐにこちらに来て、救急処置に心臓マッサージと人口呼吸をやってくれてました。

結果的に、その僕の知り合いの方は、年配の男性だったので、結果的に、意識は、戻らず、そのまま息をひきとってしまいましたが、僕は、あの時の米軍の 救命処置をやっている姿に、とても頼もしく、これぞ男だなあと感じた事を覚えてます。

 

僕も、その事件があって、1ヶ月ぐらいしてから、万一の時に、人を助けれように、救命処置の1日体験コースに行ってきました。

でも、あれ以来、この僕の救急処置を活かせる機会には、あってませんが。(^-^)

ところで、このような心筋梗塞で倒れる原因の6割が、心臓に普通の人より、脂肪が多くなることから、おこることが原因だそうです。

でも、心臓脂肪が、普通より、多いかどうかどのにようにすれば、知る事ができるのうでしょうか?

残念ながら、症状は、感じられないので、自分が人より多めに心臓脂肪かわからないそうです。

でも、もしあなたが、若い頃は、普通の体型だったのに、中年になって急に、太ったというタイプの人ならひょっとしたら、内臓に、脂肪がたまりやすいタイプなので、気をつけた方がいいです。

でも、どにようにすれば、心臓にある多めの脂肪を減らす事ができるのでしょうか?

その方法は、少しきついなあと感じるくらいに運動を1日、20分から30分するのが、一番、効果的に、心臓脂肪を減らす事が出来るということです。

 

運動は、あまりしなくて、心臓脂肪を減らしたなら、食べる時にまず野菜から、食べるように、する事とか、食事をする時は、ゆっくり噛んで食べるように、するのも、満腹中枢を刺激するので、すぐにお腹がいっぱいに感じて、効果的なようです。

ぜひ、気になる方は、やってくるみてください。