ハッピーで幸福でいられる人が、心がけている事って何??

常に、ハッピーでいられる人が、心ががけている事
アメリカのイリノイ大学が48か国、1万人の人を調査し、どのような人が人生を楽天的にハッピーに幸福な感じで生きられているか、紹介されていたので、紹介します。
その結果によると60パーセントは、仕事での昇進とか、試験で、良い結果が出たなどの、事実にもとずいて、幸福と感じられるのですが、実は、残りの40パーセントの幸福と感じられるかは、実は、自分の気持ちで事実にかかわらず、決めているとの事です。

1warai
なので、プラス的な人、楽観的な人は、常に、そういう幸福に感じる傾向にありますが、逆にマイナス思考、悲観的な人は、人生を楽しめない傾向があるという事です。
まあ、確かにそうですよね。他の人と比較したりとか、考えかたしだいで、いろいろハッピーに感じたり、悲しくなったり、しますよねえ!

 

ちなみに、こういった、楽観的な人とか、悲観的な人とか性格を決めるのも、遺伝的な影響もかなりあるそうです。

でも、こればかりは、遺伝なので、変える事は、できませんよねえ。

 

でも、このような性格自体は、かえれなくても、環境や、意識を変えることにより、だいぶ幸福を感じる人生にかえれますので、もし、あなたがもっと幸福に生きたいと思ったら、以下の事を意識してみてください。  
1.意識して過去のつらい思い出や、悲しい事、むかつく事などは、考えないようにして、それよりも今、行われている事に集中するよにする。

2. 時間に余裕があれば、体を動かすのもとても重要です。運動することにより、嫌な気持ちや、つらい事も忘れる事ができます。
3、なるべく孤立しないで、友達、家族、仕事仲間など、人と一緒になって過ごすようにすれば、あまり不安になることも少ないです。

4、なるべく無駄使いをしないようにしましょう。特に無駄な物の為に、ローンとかするのは、心に常に借金などの不安をあたえるので、よくないです。

5、いくつになっても向上心をもって何事にもチャレンジしていく気持ちを持つことは、常に新しい事をやる事に新しい刺激になり、不安や、つらい事もあまり、考えなくなります。

6、友達や家族、もしくあ、見知らぬ人でも、困っているのをみれば、できる事は、その方をサポートしてあげるようにしてください。そうすれば、人とのつながりも感じられ、自分の気持ちも平穏で、いられます。
7、人の悪いうわさ話などの夢中になるのは、やめましょう。そうするとだんだん、悲観的になりやすいです。自分に自信のある人は、人のうわさ話などは、しません。

8.週末など時間があれば、海や、山などに行って自然のいい空気をすって、思いっきり遊ぼう。そうすれば、心も体もリフレッシュできます。

9、自分の失敗から、学び次回に活かしましょう。誰もが最初は、失敗をして悪い気持ちになりますが、それから、学び、今後、うまくいくように行動するのが、常にハッピーでいられる人の性格です。

10、私達は、忙しい毎日で、ほとんど、医者に行くことは、ないですが、たまには、健康管理の為に体をチェックするようにしましよう。健康管理をしっかりして潜在的におこりえる病気も予防する事ができ、健康なら幸福でいられるので、とても重要です。
11、 たとえ、楽しくなくても、無理をして笑うことにより、脳に楽しもうというする刺激を与えることになり、結果的にプラス的に思想がなりやすいので、たとえ、楽しくなくても、がんんばって笑うようにしましょう。
12。 暴飲、暴食は、さけて、控えめに食べたり、飲んだりするようにしましょう。そうすれば、体にも負担をかけず、健康でいやすいので、幸福な感じで、いられます。

 

13、大きな嘘とを友達や家族とかにしていれば、絶対、幸福な生活はできません。正直にもっと心を開いて、友達や家族と接することが、幸福でいられる要因です。

 

こららを意識すれべ、もっと楽しい幸福な生き方ができるように改善できる可能性が高いので、がんばってやってみてください。