色から、判断できる?体を冷やさせる食べ物、体を温める食べ物!

暑い日が続く毎日ですが、いかがお過ごしですか??こんな暑い日は、冷たい、体を冷やす食べ物で、体の中から体を冷やしましよう!

食べ物で、それガ、体を冷やす食べ物か、温める食べ物か見分ける方法があるので、紹介します。

1asuika32

食べ物の色から、それが、体を冷やす食べ物か、温める食べ物か見分けることができます。

色が一般的に、赤、黒、橙の食べ物は、体を温める食べ物。そして、青、白、緑の食べ物は、体を冷やす食べ物です。

ここで、色で判断できる、体を冷やす食べ物は、例えば、大根、レタス、セロリ、キュウリ、バナナ、緑茶などです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

食べ物が水分が少ない場合は、体を温める食べ物、逆に、食べ物が水分が多い場合は、体を冷やす食べ物

ここで、水分で判断できる、体を冷やす食べ物は、例えば、トマト、スイカ、メロン、パイナップルなどです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

味が塩辛い場合は、体を温める食べ物で、酸っぱい感じの食べ物は、体を冷やす食べ物です。

ここで、酸っぱい感じの食べ物で、判断できる、体を冷やす食べ物は、レモン、トマトです。

------------------------------------

根菜なら体を温める食べ物、葉菜なら体を冷やす食べ物です。

ここで、葉菜と判断できる、体を冷やす食べ物は、例えば、レタスです。
その他に精白されたものは体を冷やすと言われてます。

白パン、白砂糖などです
その他に、コーヒー、ビールも体を冷やす飲み物です。

ただ、このような体を冷やす食べ物は、体は、冷やしますが、あまり食べすぎるとおなかをこわす恐れがあるので、
食べ過ぎには、ご注意ください。